お墓参りの日

こんにちは。

9月が始まりました。

9月と言えば、十五夜とお彼岸ですね。

美味しい梨も出回っています。


『暑さ寒さも彼岸まで』と昔から言われてきましたが、近年は気候変動が激しく

9月のお彼岸を境に涼しくなる、ということもなくなってきました。


秋のお彼岸は秋分の日を中日として、前後3日間のことをいいます。

今年は9月20日(月)が彼岸の入りで、9月26日(日)が彼岸明けとなります。

お彼岸は『あの世とこの世』言い換えると、『ご先祖と生きている私たち』が交流する行事であると言われます。

仏教のルーツであるインドや中国にはお彼岸という行事はありませんが、日本は仏教が伝わる前から先祖崇拝信仰が存在していて、お彼岸はその名残とされています。


諸事情でお盆にお墓参りができなかった方は、是非とも9月のお彼岸中にお墓に足をお運びいただけたらと思います。




きれいなお月さまを眺めながら、秋の夜風に吹かれたいと思うこの頃です。

今日もお読みいただきありがとうございました。